http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1371895165
死人からも税金搾り取る「死亡消費税」 安倍首相のブレーンが提案
http://www.j-cast.com/tv/2013/06/20177728.html?p=all
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1370783194
安倍ちゃん「相続税だと貧乏人が回避するから『死亡消費税』創設するはwwwww」 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1371524252
【税制度】全国民対象 死亡消費税 首相官邸の会議で提案される
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[]投稿日:2013/06/18(火) 11:57:32.26 ID:XUoj+OVl0 BE:2489035875-PLT(12072) ポイント特典[1/1回(PC)]
 6月3日、首相官邸で開催された社会保障制度改革国民会議で安倍ブレーンとして知られる民間委員の 
伊藤元重・東大教授から「経済財政の視点からの社会保障改革」という資料が提出された。増大する 
社会保障費の財源として、「高齢者医療費をカバーする目的での死亡消費税の導入」が提案された。 

「死亡消費税」とは消費税のように国民全員に死ぬときに財産から一定の税率を“社会保障精算税”として 
納めさせるというもの。 

 これが実際に導入されるとこんなケースが必ず起きる。長年、介護してきた父が亡くなった。息子は介護 
のために会社を早期退職し、妻のパートで食べている。貯金も底を尽いた。遺産として同居していた家が 
残ったものの、評価額は3000万円。そこに「死亡消費税」の請求が届く。消費税並みの5%なら150万円、 
消費税引き上げ後の税率10%なら300万円になる。とても支払えず、家を手放すことになった──。 

 庶民を苦しめる悪税になるのは間違いないが、政府にとってはその税収が並み大抵のものではないのだ。 

 日本の相続税は全体の4%の資産家に課税され、税収は年間約1兆2500億円(平成23年)。 
それを96%の非課税の層にも広く課税すると税収はケタが違ってくる。 

 現在、個人金融資産は1545兆円。 
そのうち1000兆円近くを高度成長期を支えた団塊の世代をはじめとする65歳以上の約3000万人が保有している。 

 そこに死亡消費税をかけるとどうなるか。65歳以上の世代が平均寿命を迎える今後15年間で、税率5%なら50兆円、 
消費税引き上げ後の10%だと100兆円の課税になる。国民の財産が大きく減らされ、国には途方もない金額が入ってくるのである。 

以下ソース 
http://www.news-postseven.com/archives/20130617_194590.html