http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1369666214
政府「ナマポ受給者の親族には扶養義務を徹底させる」
1 : 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/05/27(月) 23:50:14.43 ID:UI/Rk85h0● BE:287587924-2BP(4200) [1/1回(PC)]
生活保護 申請厳格化 修正協議へ 

自民、公明両党は二十六日、申請手続きを厳格化する規定を新設する政府提出の生活保護法改正案の修正協議に応じる方針を固めた。 
対案の提出方針を決めている民主党が修正の要求内容を正式に決めた後、自公民三党で調整に入る。 
改正案は、政府の審議会や与党内の議論をほとんど経ず、申請時に本人の資産や収入、 
扶養義務者の扶養状況などを記した申請書の提出と、省令で定める必要な書類の添付を新たに義務付けた。 

専門家や支援者は、生活保護費を抑制するため自治体が申請を窓口で拒む「水際作戦」を助長すると反発。 
日弁連は「客観的に要件を満たしているのに利用できない人が続出する恐れがある。到底容認できない」と、廃案を求める声明を発表した。 
民主党厚生労働部門会議は二十一日に対案提出方針を決めた。 
厚労省は「省令でやってきたことを法律にするだけで、運用は変わらない」と釈明してきた。 
しかし、与党側は、原案のままでは参院で多数を占める民主党など野党の理解を得られず、 
六月二十六日の今国会の会期内に成立できなくなると判断し、修正協議に応じることにした。 
与党は書類提出を義務付ける条文を、口頭でも可能とするように直したり、ただし書きを挿入するなどの修正を検討している。 
改正案は生活困窮者自立支援法案とともに十七日に閣議決定し、国会に提出。二十四日に衆院厚労委員会で趣旨説明が行われ、審議入りした。 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013052702000105.html 

依頼142