http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1345595034
室伏広治 実母が生活保護生活も「援助はしない」の絶縁宣言 ★2
1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2012/08/22(水) 09:23:54.20 ID:8CqUtBL30 ?2BP(1003)
室伏広治 実母が生活保護生活も「援助はしない」の絶縁宣言 [2012年8月22日] 
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120822-00000303-jisin-ent 
「室伏さんの母親は生活保護を受けています。室伏さんからの援助は、いっさいないようです」(室伏の母の知人) 
「室伏の両親は、彼が中学生のころに離婚しています。妹の由佳さんとともに父親の重信さんに 
引き取られ、母のセラフィナさん(62)とはほぼ交流がない状態です」(スポーツ紙記者) 

セラフィナさんが住んでいる自宅は、室伏の実家から車で10分ほどの距離にあった。 
「もう15年になるでしょうか。毎月7万円の支給を受け、そこから1万6千円の家賃を払っています。 
ルーマニアから日本に来て40年、ここには30年近く住んでいます」 

一方、室伏の実家は豪華な一戸建てで、ガレージにはポルシェとレクサスの高級車が並んでいた。 
実母の状況を、室伏はどう受け止めているのか。所属するミズノに取材を申し込むと本人からの 
メール返答が届いた。 

《私の父、母は、昭和63年2月25日に名古屋地裁にて協議離婚をしております。その際に親権は 
父に移っております。したがいまして、私と妹が母と何らかの関わり合いを持つ事は、父親に対して 
重大な裏切りだと認識しております。したがいまして今後も母親と接点を持っていく考えはありません》 

室伏広治の複雑な家族事情 [2004年9月11日] 
http://mimizun.com/log/2ch/femnewsplus/1094890734/ 
離婚後、セラフィナさんは日本に残ったものの寂しさに耐えきれず2年後に再婚。 
由佳よりひと回り下の異父弟を出産した。相手の男性は事業に失敗して行方不明。 
残された母子は今も愛知県内の団地でひっそりと暮らしている。一方の重信氏も 
複雑でセラフィナさんと離婚後、連れ子のいる女性と再婚したが、2年で離婚したという。 

ここまで複雑にからんだ家族は普通なら音信も途絶えるものだが、広治、由佳の 
兄妹は今も母に会いに行くという。まさに金メダルもののヒューマンストーリーである。 
広治は「アテネでいい成績を残せたら、ママの面倒はボクが見る」と語っているそうだが……。